ピノス スマイルインタビュー

ピノスは楽しみのひとつです

濱ノ上真由さん(京田辺市在住 )

笑顔がとても素敵です。その場の雰囲気がいっきに華やかになります。

ピノスに通うきっかけは?

「最近太ってきたなと思って通い始めました。」と明るく笑顔の可愛いお嬢さん。卒業して始めた病院勤務。最近やっと慣れてきたのですが、なかなかハードなお仕事だそうです。やりがいもあり楽しいですが、忙しいのでピノスに来れるのは週に1〜2回程度です。それから「ピノスに来るときは必ずお母さんと一緒です。」スポーツクラブを選ぶ時もお母さんと一緒に探しました。ほかのスポーツクラブにくらべてピノスはスタッフの対応が一番良かったそうです。

ジムでトレーニングするのは1時間程度。仕事帰りに来るのでちょうどいい気分転換になります。

特技は水泳

〜今は時間がないので、ジムで運動をしてから帰宅することが多いですが、もっとプールで泳ぎたいと思います〜
昔から泳ぐことは好きでした。水泳は3歳の時から兄と一緒に通っており、初めは泣いていたんですよ。でも中学になって水泳部に入り、学生時代はずっと「水泳」でした。今はマスターズに登録をしています。ピノスに来てからプールで、泳ぐのが速い方を見ると「私も頑張ろう」とやる気が出ます。これからもっと練習して、学生時代のベストタイムに近づけて行きたいです。

いつも楽しそうにトレーニングやレッスンに参加されています。楽しみながらトレーニングするということはとても大切なことです。成果にもつながっていると思います。(別所コーチ)

ずっと運動は続けたい・・・

運動は好きなのでこれからも続けたいと思っています。ピノスにきて3ヶ月で3キロも痩せました。スタイルを気にするようになってきたら、食事も気をつけるようになりました。勤務先の食事は多いので食べ過ぎないようにしています。運動することが好きなのでピノスに来るのは楽しいです。ピノスではジムやプールの他にウェーブリングとハタヨガがお気に入りです。

何事にも目標を持ってしっかりと取り組まれていて好感が持てますね。そして、真由さんの明るい笑顔は周りの人々に力を与えてくれていますよ。

編集後記

濱ノ上さんは取材の間ずっと笑顔が絶えなくて、とても明るい女性でした。それにお母様と仲良く羨ましいです。この日は「お友達と旅行にの予定を立てるのです〜」っておっしゃられてました。お忙しいのにありがとうございました。
「若いっていいですね」。元気でアグレッシブ、充実した時間を過ごされていることが、私にも感じられました。20代のかけがえのない時間!仕事・おしゃれ・旅行・お買い物などなど・・・たくさんの楽しいことの中に「ピノス」もちゃんと入れてくださって嬉しいです。(市川)

施設紹介

ピノスけいはんな

〒 619-0238
京都府相楽郡精華町精華台9-2-4アピタタウン南館1階

駐車場
有り

● 時刻制限なし
● 1600台収容
● 無料駐車

  • 0774-95-6000
  • info@pinos-k.com

詳細はこちら

ご利用いただいているお客様の地域

精華町、京田辺市、木津川市、加茂町、山城町、奈良市、生駒市