フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

早朝と夜中に運動する?

早朝と夜中に運動する?

ツイートする

杏林大学石川名誉教授によると
「朝の運動はススメない」
高齢の方、心筋梗塞・狭心症・不整脈
高血圧などの人は早朝ウォーキングや
ジョギングなどの野外運動は控えたほうが
いいと思いますとのこと

理由は
早朝は就寝中の「休め」という自律神経から
「働け」という副交感神経へと切り替わる
時間帯です。この時間帯では自律神経の
嵐が吹くとも言われており、急に交感神経の
緊張が高まり、血圧が上昇し、心拍数が増加
します。しかも、血管内で血液がたまりやすく
なり、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などが
発症しやすくなります。

じっとしていても、このような大きな
環境の変化が体の中に起きているのに
そのうえさらに運動することで
体に負担をかければ、交感神経の緊張を
一層高め、事態の悪化を引き起こすことに
なりかねません。

このように、健康保険組合連合会
ホームページに書かれています。

さらに上記以外で運動を避けたい
タイミング3つを最後に書かせて
いただきました。理由につては
なんとなく分かるような
感じがするので詳しくは書かせて
いただきませんが、ご確認ください

それは
食後
空腹時
眠る前

です。

眠る前については
睡眠の妨げになるようです。

やはり極端な時間帯の
運動は体への負担を考えると
避けるようにしたいですね。

記事一覧へ

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事