フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

今年は

今年は

ツイートする

コロナ禍と健康について今日は
お届けします。

「運動」しないことが習慣化されていく
コロナ禍で中断し外出機会などの
減少によりその傾向がアンケート調査
などで明らかになっています。
それに伴い運動していても
強度、量が減少し
軽い運動に身体が適応して
結果的に体力低下を招くことに
なっているようです。
コロナ禍において体力の早急な低下は


「栄養」外食機会が減り栄養状態が
改善した人がいる一方で、在宅勤務や
巣ごもりで、ついつい食べ過ぎてしまい
カロリー過多となり「コロナ太り」も
増えています。

最後に在宅時間が増えテレビなどの
視聴時間が増えることによる
脳の前頭前野に「抑制」が生じること
により脳がリラックスしすぎることに
より認知機能の低下につながると
されています。リラックス「休養」と
してテレビなどを視聴する時間は
2時間程度とされていて
それを超えるとリラックスしすぎる
とされています。

例年でも年末年始は
運動量が減り
栄養過多で
テレビなどの視聴時間が
長くなりがちなのですが
今年は更にその傾向が
強まりそうですので
新しい生活様式でありながら
体力を維持・向上し
栄養過多を気にかけ
休養の質を考えることで
健康寿命を延ばして
イキイキと過ごしましょう。

その場としてピノスを
ご活用いただけると
嬉しいです。

記事一覧へ

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事