フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

小田コーチのワンポイントアドバイス

この記事をツイートする

身体を伸ばす!

タンパク質をきっかけに栄養のバランスがとれた食事をとるように心がけています。また睡眠も十分とるように時間の使い方に気を配っています。と、ここまできたら次に必要なものは運動です。一言に運動といってもたくさんあるので困ってしまいますが、まずは両手を上にあげて力いっぱい伸びてみてください。天井に触るぐらいですよ・・・うん~とのびてみたら!もしかして、どこか痛いところがないですか?または気持ちかいいと感じていませんか?何度か繰り返すと体が熱くなってくる・・と感じる方がいるかもしれません。
筋肉は使わないと硬くなってきますので、必ずこうして伸ばしましょう。自分の持てる力で十分ですので身体を思いっきりひきあげましょう。

日頃から体を動かしているから大丈夫!と思っていても日常生活で使う筋肉は限られています。ぶら下がるだけで身体全体が伸びるのでお勧めです。肩甲骨が動くと肩こりが解消されます。
また体の側面の筋肉を伸ばすことは内臓(腸)を引き上げます。下腹が出てきたと思ったら、まず自分の筋肉で持ち上げることを想像してみてくださいね。
ぶら下がる時は無理をせず、ストレッチを十分し慣れてきてからにしましょう。

足首が固まる!

次によくあるのが足首が硬くなることです。足首は常に動かしているようですが、年齢とともに硬くなるので転倒のリスクが高くなります。歩くときは後ろ脚を蹴り上げる気持ちで歩きましょう。

ストレッチも!

足首の運動は椅子に座って足首を回転させたり、つま先を伸ばして動かします。台の端にたって上下させるのも効果的です。足つぼを刺激しながら背伸びするのも気持ちかいいですね。
筋肉は体を伸ばすだけでもメリットはあります。ストレッチも丁寧にゆっくりと行うだけでも効果がありますのでまめに行いましょう。

そうすれば少しずつ負荷をかけて運動になっていきます・・・
まずは簡単なものから始めましょうね。

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30
(土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00)
休館日:木曜