フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

たんぱく質について

この記事をツイートする

たんぱく質の必要性

私たちの身体を健康に保つためには、たんぱく質が必要。
人の体は水分を除外すると60%がたんぱく質でつくられています。
私たちの体を構成している「筋肉」「皮膚」「髪の毛」「内臓」「爪」そして「骨」に至るまで主成分はたんぱく質です。

詳しくはこちらを参考に・・・

たんぱく質=プロテイン=必要なもの・・・なるほど納得がいきますね。

たんぱく質の必要な量

必要なたんぱく質は思っているより多いです。逆に言えばほとんどの方が不足しているといえます。
ダイエットに関心のある方に一言・・・
偏った食べ物による「ダイエット」は危険です。
たんぱく質の1日の摂取量は30~49歳男性で50グラム、女性は40グラムです。50グラムは多いと思いますか?少ないですか?
ちなみに100グラムのお肉でたんぱく質は20グラムです。
毎日、食べ物で摂るのはかなり至難の業!
そして、18歳から70代までが同じ量なので年齢とともに不足がちになります。
詳しくはこちらをご参考に・・・

たくさん食べることは大切です。
しかし、ただ食べるだけではいけません。良質のたんぱく質を摂取することが最も大切なことです。

良質のたんぱく質

タンパク質は幅広い食材に含まれています。穀物・魚・肉・海藻・木の実などに含まれ、これからの季節はキノコなどもおすすめです。偏った食事よりまんべんなく摂取するように心がけましょう

詳しくはこちらを参考にしてください

ピノスではブログで小田コーチが栄養のお話をアップしています。
たんぱく質はこちら
ビタミンCはこちら
ビタミンKはこちら

ピノスでは・・・

ピノスでも運動と栄養のつながりを大切にしています。
必要な栄養をサプリで補うことも時には必要と考えサプリメントを館内に設置しています。運動前後に体に必要な栄養素を摂取することはとても効率が良いことです。必要な栄養素の質や量を考え効率的にとることを心がけましょう。健康な体は毎日の食事と運動から成り立っています。

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30
(土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00)
休館日:木曜