フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

台風の影響で中止イベント

台風の影響で中止イベント

ツイートする

八月も、もう半分ですね。
明日16日は夏季休館で17日より
通常営業です。お間違えのないよう
ご来館ください。ちなみに
館内はリフレッシュ工事中。

今日は台風の影響で中止ですが
暑い日が続く中、甲子園では球児が
清々しくプレーし、観戦しながら
思ったことを少しばかり
お付き合いください。

いつからでしょうか?笑顔が増えたのは
それも、守備側でピンチの時に
「ピンチに笑顔」難しいと思いませんか
3年間練習してきて、晴れの舞台
勝ちたいプレッシャーがかかる場面
しかも、あの観衆に全国放送ですよ(笑)

野球、大谷選手
陸上、ケンブリッジ選手
バスケットボール、八村選手
テニス、大坂選手
ゴルフ、渋野選手


近頃、活躍するアスリートは
世界の人々を驚かせるようなことを
成し遂げようとしますよね
丁度、上記の選手が高校生ぐらいの頃から
ピンチに笑顔が増えたのは
現在の活躍と関係しているように思うのです

少し前なら選手の笑顔は、
笑顔を作ることでパフォーマンスに
良い影響があるからしているようで、
それは笑顔のために笑顔である
雰囲気でもあり、
悲壮感を感じてしまっていたような
記憶があります。

今は、もう少し広く笑顔を
解釈しているように見え。
それは、練習し、練習し調整して
試合に臨んでも、
思い通りにいかないことは「ある」
と受け入れ、それならその時
最善を尽くそうとする
決意のように感じるので
悲壮感は感じないのです。
この雰囲気が
ピンチや大舞台で
いつものパフォーマンスができる
要因のように思うのです。


ピンチに笑顔は難しい
でも、笑う門には福来る
球児から学ぶことにします。


記事一覧へ