フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

QOLのお話

QOLのお話

ツイートする

QOL(Quality・Of・Life)のお話を

数日前「今後、数十年間雨量は増える傾向にある」と、街づくりや防災について話を聞き
その数日前には壮年期の女性が入院して
体力が落ち、なかなか戻らないと聞いて

自然の変化も病気も避けられないこと
でも、QOLを下げない1つの重要な
要因に体力があるのではないかと考えて
いることを少しばかりお付き合い下さい

体力には、行動体力と防衛体力があり
自然災害の初期段階では行動体力は
避難時に役立ち、避難所などの慣れない
環境での生活時は、防衛体力が役立つ
入院生活においては
初期段階では、防衛体力、回復期には
行動体力と変化していくように思います。

この体力をフィットネスクラブの観点で
書くと、筋力と持久力であり日常的に
運動することで維持、向上していくことは
広く理解されていて
反面、行わないと低下していくことも
「運動不足で…」に代表されるように
広く理解されていることです。

日頃から体力向上に運動を少しずつ行う
ことが自然環境の変化、病気に備える
ことになり、QOLに関しては
日常にも非常時にも良い影響があると
思えませんか。

体力は運動を継続しないと、消えてなくなる
儚さを持っていることも自覚してきました

記事一覧へ