フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

栄養について「たんぱく質」

栄養について「たんぱく質」

ツイートする

こんにちは。
栄養について学んでいるスタッフの小田です。

今回のテーマは五大栄養素の中の1つ「たんぱく質」です。

たんぱく質は、筋肉や骨、髪の毛、爪、血液など、体のあらゆるパーをつくる材料です。また必要に応じてエネルギー源にもなりますし、代謝に欠かせない酵素、細菌やウィルスと戦う抗体、ホルモンに材料としても重要な役割を担っています。
このように人の体になくてはならないものですが、その正体は約20種類のアミノ酸という物質が、ペプチドと結合してできたものです。
ちなみにアミノ酸のうち9種類は体内で合成することができません。ですので、必ず食物から取らなければなりません。
では、たんぱく質を多く含む食材とはなんでしょうか。ご存知の方も多いかと思います。お肉や魚、大豆、卵です。筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせる為にも普段の食事からたんぱく質の摂取を心がける事が大切なんですね。

記事一覧へ