野菜と健康 in ここらく

野菜と健康について学びませんか?

「せいか365」のイベントに参加しました。このイベントは精華町健康推進課の「体感・野菜の底力」というグループの取り組みだそうですが、なんてすてきなネーミング・・・今回は私たちも野菜の底力を感じましょう〜
平成29年2月3日(金)「野菜と健康」のランチ&ミニ講座が開催されました。講師は京都府立大学 精華キャンパス顧問 竹葉剛名誉教授です。府立大学精華キャンパスは、元フラワーセンターにあり、企業との交流の場にもなっているそうです。

開催場所の「ここらく」とは精華町にある福祉施設です。店内は大きな「織り機」があり、手作りグッズもたくさんあります。店内はカフェも営業されています。ランチやケーキ・コーヒーなどの喫茶メニューが豊富で、味も美味しく、お値段もリーズナブルなので、ぜひ一度行ってみてください。ベビーベットやキッズスペースも広いのでお子様を連れて行かれてもゆっくりくつろげると思います。

ランチは野菜がたくさんでボリュームたっぷり

この日のメニューはコンソメスープ・鮭のムニエル・お豆のボトルサラダ・パンでした。鮭のムニエルほうれん草のクリームソースでした。ソースはほうれん草の裏ごしとクリームでまろやかな仕上がりです。付け合せに温野菜と「けいはん菜」のリーフレタスです。お豆のボトルサラダも付いていました。野菜とお豆は歯ごたえがあって、がんばって噛むのでお腹がいっぱいになりました。最強のコンビですね。

食後の「生姜ココア」はミルクたっぷりで甘さは控えめです。ジンジャーパウダーが香りとコクを引き立てていました。添えてあるビスケットはココアをつけていただくも良し、そもまま食べるも良し・・・やはり食後の暖かい飲み物はほっと気持ちが落ち着いていいですね。特に寒い時期のココアと生姜は体も温まります。

いよいよ講座の始まりです

今日の講座は「野菜と健康について」@最近の動向 A新たな問題 B野菜はもっと美味しくなる〜「健康野菜・けいはん菜」の開発について でした。
「野菜の底力」と「食事の大切さ」を最大限に生かして健康な体を手に入れましょう。最近の食事は多様化しており、日本でも和食の割合が少なくなっています。しかし、特に70年代の日本の食事が世界で注目されています。人がガンなどの病気になる原因は生活の中で取り入れられるものによって発生すると言われていますので、毎日の食事は重要。また安全な食べ物を知って摂るようにすることが大切だといいます。

より良い野菜を摂取するためには、野菜の栽培方法が大切です。化学肥料を減らして、土の中の微生物が作り出す自然の肥料が、野菜にはとてもいい栄養分になります。また私たちも日焼けをしますが、野菜自身が光から身を守る成分カロチノイドなど、健康な野菜の持つ力は、実は私たちの体にも良いとされていますので、積極的に食べたいですね。野菜の栽培方法を変えるだけで野菜の持つ栄養分を最大限に生かし、良くないものを減らしてしてさらに良いものをアップすることができます。このような工夫を惜しみなく参加者にアドバイスしていただけたので、ご自身で野菜を作っておられる方は大変参考になったのではないでしょうか?

けいはんなのブランド野菜「けいはん菜」

野菜の重要性を再確認しました。竹葉先生は生産方法の問題点にも着目しました。エグ味のある野菜は若い世代には敬遠されがちです。また肥料が野菜に残留してしまうといことです。(ほうれん草などのエグ味は硝酸塩といい、体にはあまり良くない成分ですが、茹でるとこの成分は溶け出すので、日本食ではさまざまな調理法を用いられています。)。そこで作り出した秘蔵っ子が「健康野菜・けいはん菜」です。けいはん菜は以下の優れたところがあります。
○抗酸化成分が豊富
○ミネラルが豊富
○低い残留硝酸塩濃度
○完全無農薬栽培
○低細菌数
○風味、食味、食感に優れる
けいはん菜はリーフレタスの他に青梗菜や小松菜の栽培もされています。現在は定期的に「ここらく」での販売はあるそうです。近い将来販売もされる予定とのことです。楽しみにしています。

私もさっそくけいはん菜リーフレタスを使ってオープンサンドウィッチを作りました。鶏肉の照り焼き、トマト、チーズを挟んでみました。やはり、苦味がなく食べやすいです。地元けいはんなで作った野菜「けいはん菜」は鮮度が抜群。食べるものが溢れている今日ですが、新鮮な野菜を食べることは何よりも贅沢なことかも知れませんね。そして、みんなが健康になるために、知恵と技をかけて作ったけいはん菜、もっとたくさん食べられるとありがたいですね。私たちも今の健康を維持していくために運動と食事の両方からアプローチが大切です。これからも美味しく、楽しく、健康になる食事を心がけたいです。(市川)

施設紹介

ピノスけいはんな

〒 619-0238
京都府相楽郡精華町精華台9-2-4アピタタウン南館1階

駐車場
有り

● 時刻制限なし
● 1600台収容
● 無料駐車

  • 0774-95-6000
  • info@pinos-k.com

詳細はこちら

ご利用いただいているお客様の地域

精華町、京田辺市、木津川市、加茂町、山城町、奈良市、生駒市