フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

キッズスイミングの間に

この記事をツイートする

週に1回1時間から始めてください・・・

短時間のトレーニングでも十分効果的なんです。まずは週に1回1時間から始めて見てください。ピノス滞在時間が1時間半でもジム・プール・シャワー(お風呂)など全ての施設ををご利用いただけます。
長時間トレーニングされてしんどくなるより、短時間でも続ける方が効果は期待できます。
ピノスでも最近増えていますが、お子様がジュニアスイミングに通っておられる間に、保護者の方がジムやプールでトレーニングをされています。時間の有効活用ですね。毎週のお子様のレッスンに合わせてご自身の体力を維持できるまさに 一石二鳥です。

そこで1時間半でジム・プールをご利用されるとしたら・・・一例をお伝えします。
今回のシミュレーションの条件は
普段、特別な運動をしない女性、
お子様がジュニアスイミングに通っておられて週に一度ご利用になる方、
はじめてフィットネスクラブをご利用される方です。

(※男性や普段運動をされている方、その他 条件は個人によって異なりますので、是非コーチにご相談ください。)

体操の15分前にはコーチがお待ちしています。

ジュニアスイミングのコーチは15分前に待機しています。お子様をコーチにあずけたら直ぐにお母様はフロントでチェックイン・・・お子様がレッスンを終えて出てこられるまでの間、1時間半がお母様の自由時間になります。

入会時にコーチと一緒に20分のジムのトレーニングのメニューを決めます。数種類決めておくといいです。その日のコンディションやマシンの空き状況によって使い分けてください。最初はたくさんやりすぎないことです。もうちょっとしたいなぁと思った頃ぐらいに止めるのが長く続くコツです。




子供たちの声を聞きながら水中ウォーキング

女性は特に筋肉の低下が多く、高齢になると転倒などで自由を奪われることになる恐れがあります。若いうちから筋肉の維持を心がけましょう。20分のメニューで十分補えます。毎週続けることが大切です。
まずは10分間でウォーミングアップをします。
ウォーミングアップはランニングマシンやバイクをこぎます。
次に10分間で筋力トレーニングは数種類使い分けます。
例えば
チェストプレス→胸の筋肉を鍛えます
ラットマシン→背中(広背筋)を鍛えます
レッグプレス→お尻や太ももの筋肉を鍛えます
トータルアブドミナル→腹筋を鍛えます
その他、ご希望や気になる点などトレーニングの内容はコーチと相談してお決めくださいね。

ジムトレーニングが終わったら、子供たちの声が賑やかなプールへ。最初は水中ウォーキングでも20分はきついかもしれません・・・
水中ウォーキングは肩まで水に使っているので首から上に血液が循環するため、肩こり改善の効果があります。
何度かプールに入ると必ず泳ぎたくなってきますよ〜水泳は「水が体を浮かせてくれますので、前へ進むだけ」それだけです。おとなになってからの水泳は学生時代の水泳とはまた違う楽しさがあるといいます。ご自分のペースで始めてください。
プールのコースはウォーキングレーン、25mゆっくり泳ぐレーン、25m早く泳ぐレーンなどがあります・・・もちろん途中で立ってもいいですよ。ご安心くださいね。

ジャグジーでほっこり

20分間のジムトレーニングのあと、着替えを含めてプールで泳いでも残り30分あります。ジャグジーで風に当たり、マッサージプール・サウナなどで心と体をリラックスし筋肉をクールダウンしてくださいね。
少し忙しいように思いますが、短時間集中のトレーニングはビジネスマンたちの中でも多く取り入れられており、長時間することよりも効果的と言われます。
そろそろ、お子様たちもレッスンが終わる頃ですね。お母様も着替えてお迎えの時間です。
お子様と同じ時間ピノスで過ごす「ピノス仲間」として、帰り道や食事の時間はレッスンのお話で盛り上がること間違いありません。
ほっこり暖かいプールの床や雰囲気のいいジャグジーの湯気の話、今日出来るようになった嬉しいこと、はたまたコーチの内緒の話などたくさんお話してくださいね。綺麗で元気なお母さんのことお子様たちは大好きですよ。そしてお子様の成長を一緒に楽しんでくださいね。

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30
(土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00)
休館日:木曜