ピノス スマイルインタビュー

ピノスに来てから絶好調

太田靖彦さん

笑顔が素敵な太田さん。
にこやかにインタビューに応じていただきました。

10年間、他のスポーツクラブでエアロビクスを続けてきました。1年前にピノスに通うようになり、初めはピノスでもエアロビクスをしていましたが、2階からプールを眺めているうちに、私も泳いでみたくなりました。初日はバタ足で泳ぐことがやっとで、コーチや先輩たちに助けられやっとのことでレッスンが終わる状態でした。そこで私のやる気スイッチが入り「もっと泳げるようになりたい」と思うようになりました。今までのエアロビクスのレッスンがすべてプールのレッスンにかわりました。毎日少しづつ上達する自分に自信がつくと、どんどん泳ぎたくなりました。今では50メートルをクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライで泳げるようになり、すっかり「水泳の奥深さ」に魅了されております。そして体調も変わりました。それまで悩まされていた腰痛も今ではすっかりなくなりました。体重はほぼ9kg減でキープしています。水泳をはじめてから心も体も絶好調です。

2階から眺めていたらプールとジャグジーが見えました。

ピノスのプールは生活の一部です

今ではすっかり、一週間の予定が決まっています。日曜日と木曜日は畑の作物のお世話をしていますが、それ以外は毎日ピノスに来ています。プールで泳いだり、歩いたりしてからジャグジーでのんびり温泉気分・・・。「遠くへ行かなくても癒しの場所が車で5分のところにあるのは幸せです」と笑顔で語ってくれました。インタビューの最中もレッスンのお仲間にお声をかけられ、太田さんにの存在はみんなの宝物になっているようです。

大好きな井口コーチと2ショット。
「太田さんはナイスチャレンジ!の一言につきますね

目標は400メートルで4泳法制覇

「これから10年間は水泳を続けます」と力強いガッツポーズで目標を教えてくれました。
「400メートルでクロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライが泳げるようになりたい」と少し照れながらお話される様子はとってもチャーミングでした。そんな太田さんも今ちょうど「水泳の壁」にあたっているそうです。「コーチに力を抜くように言われていますが、水に入ると我流が出てしまい、とても難しい、しかし難しいから上手くなる楽しさがわかる」のだそうです。「レッスンの時はコーチの言われることがわからなくても、後になって必ずわかる。理解できた時の嬉しさは最高の気分です。だからコーチのアドバイスを聞きながら乗り越えて行きたいです」と語っていただきました。どこまでも前向きな太田さん、私たちも太田さんにたくさんの大切なことを教わっています。これからも頑張ってください。 (市川)

施設紹介

ピノスけいはんな

〒 619-0238
京都府相楽郡精華町精華台9-2-4アピタタウン南館1階

駐車場
有り

● 時刻制限なし
● 1600台収容
● 無料駐車

  • 0774-95-6000
  • info@pinos-k.com

詳細はこちら

ご利用いただいているお客様の地域

精華町、京田辺市、木津川市、加茂町、山城町、奈良市、生駒市